化粧が崩れるのを防ぐメイク方法とは?

 

日差しも温かく感じられるようになってくると、待ち遠しかった夏も、もうそこまで来ています。開放的な気分にさせてくれる夏は、着込む必要もないためおしゃれも楽しめる季節ですが、女性にとってはお肌を傷めつける要因も多く、過剰に分泌される皮脂によって化粧が崩れる悩みも頻発し、悩み多き季節であるともいえます。猛暑の日々においては、どんなに綺麗にメイクを仕上げても、一歩外へ出てしまうと一気に汗が吹き出し、顔はてかてかとなってしまいます。何度もメイク直しをしていると、かさついたように粉っぽくなって老けた印象にも見えてしまうし、かといって禿げた状態で過ごすのも人の目も気になるし不満です。何か良い対策はあるのでしょうか。

最近ではメイクアイテムも非常に進化しており、ファンデーションの前に塗る皮脂コントロールアイテムもあります。そういったものを薄く伸ばしておくと、過剰に分泌された皮脂を吸い取ってくれるので、化粧崩れも多少改善できるようです。また、テカらないファンデーションというものも開発されており、夏場など皮脂コントロールの難しい時期は、こういったものに切り替えてみるのも一つの対策でしょう。それでも脂が浮いてしまうのであれば、ティッシュなどでそっとおさえ、フェイスブラシなどでお粉をのせるようにすれば、厚化粧に見えません。

 

 

おすすめしたい50代ファンデーション